ブログ内検索



ミネラルウオーター


それぞれの国にはそれぞれ別々のミネラルウォーター銘柄が見出されるでしょう。
どこの国でも見出される銘柄もあるのでしょうか。
つまりインターナショナルな銘柄ということでしょう。
輸出されているということかもしれません。

あれは何年前のことだっただろうか。
イタリア国でのレストランで飲んだミネラルウォーター(イタリア語で aqua minerale) は何という銘柄だったか、覚えておくのを忘れてしまった。

暑い夏の中でのイタリアで飲んだミネラルウォーターはとっても良く冷えていた、
しかも炭酸ガス入りだったためだろうか、脳天の後がキューンと痛く唸った、と感じた。

ヨーロッパでは水道水よりもミネラルウォーターを飲むのが普通だとの噂を聞いていた。
とうとうヨーロッパにやってきた。イタリアに行った。暑いイタリアを移動していた。

レストランでの食事はなるべく避けていた、貧乏旅行者だった。
でもその日、自分に贅沢を許した。まずはとにかく喉が渇いていた。
水が飲みたい、ということでミネラルウォーター一壜を注文。

生まれたて初めて飲んだ本場のアックア・ミネラーレ。

緑色のガラス壜。

長グラスに注がれたアックア・ミネラーレ。

それはグラスの中で泡を噴き上げていた。
透き通るような水に見えた。
これが本場のミネラルウォーターなのか。
いや、アックア・ミネラーレだ。

ぐっと一気に飲んだ。美味い! こんなに美味いのか!?
冷えたミネラルウォーターはこんなにも美味いのか!?

イタリアで飲んだミネラルウォーター、いやアックア・ミネラーレ、
強烈な印象を受けた。


       *   *
       
今までミネラルウォーターにはどのようなミネラルが
含まれているのか意識しながら飲んでいませんでした。

ミネラルが入っているからミネラルウォーターと称されている
のだろう、普通の水道水とは何か違うもの、特別なモノと思っていた、
というのか、思わされてきていたのか。

レストランでの食事でも、何を飲みますか、と聞かれれば、
なぜか、わたしの場合、即座には飲み物が浮かんでこない、
やっと浮かんでくるとすればミネラルウォーター。それを注文する。

別に飲みたいとは思わない。食べたいからレストランに入ってきた。
飲みたいから入って来たのではない。
でも何か飲まないと帰さないみたいな雰囲気のような。


ミネラルウォーターと称されるウオーターの中にはどのようなミネラルが
含まれているのでしょうか。

ご存知ですか。
少なくとも一つ、例を上げられますか。

マグネシウムが入っている?
これは筋肉の痙攣を予防するのに必要ということで、意識しています。
マグネシウムの入った錠剤を別に買って来て、思い出しては口に含んでいますが、
直ぐ忘れてしまいますね。習慣にならない。まだなりきってはいない。

入っていないのもある?
一体全体、どのようなミネラルが入っているのでしょうか。

posted by austrian at 13:18 | オーストリアでの日々
スポンサーリンク